×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダックスのヘルニアをQ&Aで勉強

ミニチュアダックスやコーギー、ビーグルなどを飼う方にとっては切っても切り離せない病気・・・椎間板ヘルニア。ヘルニアはいつなってもおかしくない病気なので、本当に気を緩めることはできません。「うちのダックスに限って椎間板ヘルニアなんか…」と思って勉強していないと、いざと言うときに焦るばかり。人間のヘルニアを想像してみて下さい。立つのがやっとで、歩くのがしんどいと泣く人もいますからね。ダックスのヘルニアだって同じです。自分のダックスをヘルニアで辛い想いをさせないよう、症状や治療法などを頭に入れておきましょう。
しかし!犬のヘルニアについてしらない人が多すぎる!!本当ならダックスを飼う前にしっかりと勉強しておかなくてはならないものです。なってからでは遅いんです。ヘルニアになってから「どうしよう…」とならないためにも、今回はよくある質問をQ&A形式でまとめてました。やっぱり気になるのは症状とそれへの対処、そして病院ではどういった治療法をとるのか…といった点だと思います。そこに絞ってまとめておりますので、今ダックスを飼っている人もこれからダックスを飼う予定の人も確認しておいて下さいね!

犬の飼い主さん必読!
↓↓↓↓
カリスマ訓練士・藤井聡の犬のしつけ法

犬のしつけ

ダックスのヘルニアQ&A〜症状編〜

【ダックスがヘルニアになった時の初期症状って?】
これ、ものすごく重要です。ダックスのヘルニアに早く気が付いて上げられるのは家族のあなたですから。でも具体的にどんな症状がダックスに出るのかお教えしましょう!

@まずは「歩き方」です。いつもと比べて何となく変・・・というレベルでも構わないので、異変を感じたらヘルニアを疑うべきです。腰や足をかばうような歩き方はすぐ気が付くはずです。

A次にフローリングのような堅い床や、階段を上る・下ることを極端に嫌がった場合。これはヘルニアである可能性が非常に強いですね。ヘルニアは腰の真剣が圧迫される病気ですので、腰への負担がかかるものは絶対に嫌がります。

B最後に決定的なのが”抱っこ”。ほとんどの方は腰を持って抱っこしますので、その時にヘルニアのダックスは激痛を感じてしまいます。暴れて下に降りようとするかも知れません。別にあなたを嫌っているわけではないので、すぐに病院に連れていき、ヘルニアの検査をしてもらって下さい。

ダックスのヘルニアQ&A〜治療編〜

【ダックスがヘルニア・・・具体的にはどんな治療?】
治療法には何パターンかあり、ヘルニアの症状・進行度の重さによって異なります。大きく分けると軽度か重度かで治療法に違いが出てきます。

@ヘルニアが軽度だった時
ヘルニアも早期発見が完治に繋がりやすいのは言うまでもありません。軽度と診断された場合はちょっとだけ安心ですね、治療法も人間のヘルニアと似ており、鎮痛剤・抗生剤、ビタミン剤の投与、針治療などが行われることが多いです。この辺はそれぞれのダックスに合わせて組み合わせます。

Aヘルニアが重度だった場合
このケースは基本的に手術となります。というのも、ヘルニアによって圧迫された神経は元に戻ることが無いため、少しでも早く圧迫箇所を取り除かなくては症状が進行するだけになってしまします。最悪の場合、排便が難しくなることもありますので、それは避けたいですよね。

Copyright © 2008 ダックスの椎間板ヘルニアQ&A(症状やその治療法など)

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。